太陽と共に生きる

世の中は、愛で溢れていると、私は信じています。
なんでそう思うのかな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先々週のnoteの締めの言葉でした。

こんな風に思えるようになったのにはいくつもの理由があります。その中でも一つ、一番最近の一番お気に入りを紹介させてもらいたいなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マスヤゲストハウスで働いている時に、偶然出会った本です。

 

 

 

 


太陽と共に生きる。

太陽があるからこそ私たちは生きていける。
太陽があり続ける限り、私たちは輝くことができる。
太陽が、私たちを愛し続けてくれるかぎり、私たちは、愛に包まれ続けているのです。


初めてこの本を読んだ時、納得感と安心感、いつものように顔を出す朝日のぬくもりで、胸がいっぱいになりました。


私たちは人と出会う旅には”ぬくもり”があることを信じています。
太陽が、ぬくもりを当たり前のようにくれるから、太陽が、輝き続けていてくれるから、私はこんなに強く、信じていられるのだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな感じで生きていたら、
落ち込んだ時には、何も言わずにおひさまに会いに連れて行ってくれる人に出会いました。
太陽のパワーを知っていたんだろうな。

オススメは、鵠沼海岸の夕日です。

いつか、この文章を読んでくれている人と、ビール片手に夕日を見るのが夢です。

今週もお付き合い、ありがとうございます。
ありがとう!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

SEARCH BY TAGS

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ARCHIVE
Please reload

  • Facebook - White Circle

© 2017 presented by HEARTRIP