• Facebook - White Circle

© 2017 presented by HEARTRIP

【佐渡】ダンディパパ、おすぎさん!

「今日は午前中に仕事を終わらせて、夕日を見に行ってきたんだよ。佐渡で過ごすこういう日の夕日はもう最高よ」

 超大型台風が過ぎ去った翌日、おすぎさんが嬉しそうに、そして誇らしそうに話してくれました。

 

今回は、「ダンディパパ、おすぎさん!」

ということで、おすぎさんの紹介と、佐渡の魅力をお伝えできたらと思います。

 

=======================================

 

おすぎさんとの出会いは、第19回ゲストハウス開業合宿でした。

 

 

 

 

私はサポーターとして参加させていただいていて、受付係りをしていました。

(めちゃくちゃスタイリッシュだし、イケテル。。。どんな人なんだろう、、

でもちょっと怖いな〜)

受付当初の私ですね。

でもおすぎさん、一言話すとニコッとステキな笑顔で返してくれました。

(ステキすぎる。ギャップがすごい、、、)

 

出会いはそんな感じです。おすぎさん、話してみると、とってもアツくてめちゃくちゃかっこいいんです。こんなにダンディな男性に出会ったのは初めてくらい。

 

 一番奥でビールを掲げてるのがおすぎさん。

リキュール掲げてるのが私です。笑

久しぶりの再開を果たした父と娘茶番をしたりしていました。笑

ダンディーなのにチャーミングな一面も😊

 

=======================================

 

おすぎさんの過去については、私も断片的にしか知らないのですが、

それにしたってすごいんです。

当時怪我をして手術をしたばかりだった私の左腕をみて、ささっとスポーツマッサージをしてくれました。

昔は医学部で勉強していて、

今は佐渡の街では、バトミントンなどで怪我をした小学生のサポートもしているのだそう。

 

以前はサラリーマンとしてガツガツ働いて、お子さんも立派に育て上げ、

今は地域おこし協力隊。

その生き生きとした生き様にいつも元気をもらいます。

奥さんも子供も、そして佐渡をも愛するおすぎさんからは、

たくさんの愛を感じます。

 

 

佐渡の島では、家に大量のワカメがとどいていたり、

家に帰ると近所のばあちゃんが勝手に台所を使ってご飯を作ってくれていたりと、

島ならではの文化が有りそうな様子😊

島の人からも愛されるおすぎさんの人柄かもしれませんね。

 

 

=======================================

 

佐渡でのゲストハウス開業に向け、今は物件を見たり、大家さんとお話を進めたりしているのだそうです。

おすぎさんが作る宿が楽しみで仕方がないです。

 

 

「あ、写真の田んぼはねぇ、地域の山の斜面に展開している棚田で、耕作放棄されていた1つの田んぼを再生チャレンジした田んぼで、首都圏の農業高校生の研修田にしたいと計画してるんだ。今年は、30kgの袋で、14袋の収穫でした。田んぼから海が観えて、なんとも最高な場所だから、こんど案内してあげたいなぁ」と、おすぎさん。

 

地元の人と、農業高校の高校生、そしておすぎさんの笑顔が浮かびます。

相変わらず、かっこいいなあ〜!

 

=======================================

 

おすぎさんの宿ができたら、すぐにここで連絡します。

 

もういますぐ佐渡にいきたい、おすぎさんに会いたい!

という方は、、HEARTRIPのお問い合わせフォームまで😊

→(https://sunshinelovekaho08.wixsite.com/heartrip/heartrip)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

SEARCH BY TAGS

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ARCHIVE
Please reload