© 2017 presented by HEARTRIP

  • Facebook - White Circle
Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Please reload

オンリーワンを語る 前編

ナンバーワンじゃなくて、オンリーワン

家族や周りの友達のこと、そして今まで生きてきた自分だけの道を思えば。自分がオンリーワンだということは、分かるにはわかります。

 

でも私は、自分が納得出来るオンリーワンになるまで、

といより、

自分が自信を持ってオンリーワンであると語れるようになるまで、

それはそれは長い時間と、労力と、お金をかけてきました。

今思えば、それはそれは、壮絶な日々だったようにも思います。

 

忘れないように、そしていつか立ち返った時に自信を持てるように、

もし今、自分をオンリーワンだと心から思えずに悩んでいる人が、このブログに出会ってくれたら、何かの力になれるかもという思いで、書きます。

 

 

オンリーワンではなかった私は、

 

とにかく自分に自信がなかった。

だから、ありとあらゆるコミュニティーに入った。

何かあった時に、助けてもらいたかった。

何かあった時に、別の世界もあるから大丈夫と思いたかった。

一つの世界に入るのなんて、とても恐ろしかった。

 

だから、とにかく、いろんなことを全て頑張りました。

毎月毎月のように、キャパオーバーに苦しみました。

 

そんな時私は、遠くに住む友達にずっとずっと相談に乗ってもらいました。かれこれ、2年くらい、毎月一度、電話がかかってくるわけです。

友達も、

「どうした~パンクしたか。」

という出だしで、いつも話してくれます。

それはそれは、優しい声に聞こえました。いつも。

 

友達は、アドバイスをくれません。応援もしてくれません。

でも、私の話を丁寧に聞いてくれました。

そして時系列に沿って、

 

「あの時かほはこう言っていたよ。とか、思いは変わらないんだね。とか。」

 

どこか俯瞰して私の話を要約してくれるだけでした。

 

大学の授業で、それが一種の”コーチング”であったことも、学びました。

 

それが本当にありがたかった。

いつか。心からのお礼をさせてね。

彼女がいなかったら、今の私はないと思う。

 

 

=================================

 

それはそれは、辛かったなぁ。

見えない未来ほど、不安なものはないし、

自信のない自分ほど、もろいものはないと思う。

 

そんな未来と、自分とひたすら向き合い続ける。

決して逃げずに、今できることを、きちんと1つ1つ整理して頑張り続ける。

そのうちどれかがひょこっと芽を出してくれることを信じて。

 

=================================

 

考えて考えて考えて、

考え抜いた先に、

とにかく。今身の回りにあること全てをやり抜いた先に、

光が見えたりするものです。

 

怖いよね。

そんな見えない光を信じるなんて、

でも、それができた人は、きっと強くなると思う。

私は、その苦しみと向き合ったから、強くなれた。

 

犠牲にしてきたものもある。

でもそれ以上に、今の自分に自信が持てる。

 

私はあの時、思い出を作ることより、未来を見ることに夢中になっていたのだと思う。

見えない不安と怖さと向き合いながら戦い抜いた先に、

自分が納得出来る”オンリーワン”にきっと出会えると思う。

オンリーワンはとてもいい。

人と比べることもないし、一人でも自信を持って生きていける。

心に根が生えた感覚かな。

 

=================================

 

未来が見えなくても、明日地球が終わったとしても、

私はこのブログを読んでくれたあなたのそばにいます。

 

きっと一人じゃないことと、苦しみと戦い抜いたことで得られる強さだけは、信じられると思う。

 

いつか、自信も未来も信じられなくなる時が来るかもしれない。

そんな時に私も、この文章を読もうと思う。

 

今日はいつもより、強気なかほちんでした。😊

 

 

いつもありがとう

 

 

おしまい😊

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ARCHIVE
RECENT POSTS
SEARCH BY TAGS