• Facebook - White Circle

© 2017 presented by HEARTRIP

四国一周青春18切符の旅 香川直島編

鉄道編に引き続き、四国一周青春18切符の旅香川直島編です!

 

空港について、電車に乗って、香川駅を目指しました。

ついたらすぐ立ち食いうどん屋さん。

ブランチくらいの時間だったのにもかかわらず、大盛況だったので勢いでまずは一杯。

これが、はちゃめちゃに美味しかったんです。

このうどんとの出会いのせいで、

香川県はいつも私の行きたい都道府県ランキング1位。笑

 

直島に行く予定でしたが、その前に、

かほちん流Airbnbの使い方(https://sunshinelovekaho08.wixsite.com/heartrip/single-post/2017/11/06/%E3%81%8B%E3%81%BB%E3%81%A1%E3%82%93%E6%B5%81%EF%BC%81Airbnb%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9)

を使って、香川県の宿を目指しました。

私は、旅先での自転車旅が大好きなのです。

今回は、レンタルサイクルのある宿を探しました。

 

ただでさえ、方向音痴として名高い私ですが、今回ばかりはハイレベルでした。それはそれはもう着きません。1時間くらい歩いたかな。笑

 

それもそのはず。

 今回の宿は、普通の住宅街の中に、小さな看板があるだけだったのです。

 

宿に着いたら早々に、ご丁寧にお部屋の案内と、レンタサイクルの案内と。

お母さんはまるでいつものように

「うちだと思って暮らしてもらっていいからね~」

旅先で言われるんだから、それはそれは新鮮な言葉でした。

 

今日は直島に向かうと話すと、

 「 直島は香川の人も遊びに行くくらいいいところだからね~。

ゆっくり遊んできたらいいよ~。海もあるし、アートもあるし。

どんな過ごし方をしても、いいし。島はいいよ~。」

なんだか直島を選んだ自分を誇らしく思いました。笑

 

「自転車お借りしますね~!行ってきます~」

元気よく出発!

 

知らない街で風を切ることほど、気持ちのいいことはないんです。

知らない街を駆け巡ることほど、ワクワクすることはないんです。

 

フェリー乗り場に着くと自転車持ち込み券をゲット。自転車と一緒に乗り込みます。

 

これが後々凶と出るわけなのですが。。。笑

 

================================

 

直島に着くとおなじみかぼちゃのオブジェがお出迎えしてくれます。

 

 

よっしゃ~いくぞ~!って思ったけど、

やっぱり予備知識とか、あんまり入れてこなかったので、とりあえず右へ。笑

 

右に進んでちょっといったらすぐのところで、進めなくなるわけです。

目の前に広がるプライベートビーチ!

湘南の海とはちょっとちがう、海。

目をつむってただただ波の音にだけ夢中になれる、海。

 

気持ちよかったなぁ。

 

1時間くらい、ぼんやりしていたのではないかなぁ。笑

 

 

右回りに進み続けるわけですが、なんといっても直島は小高い山になっているわけで、とにかく急な坂道が、永遠と続きます。

 

苦しみながら立ち漕ぎをしていると、なんと!

電動自転車に乗ったカップルが私を続々と追い抜いていきます。

なんか、いろんな意味で悔しくなりました。笑

 

でもでも!そんなことでへこたれません!

頑張って坂登ったら、絶対景色は格別でしょ!

そう思って頑張った。へとへとになってふと顔を上げると、、、!

 

 

 

かわい~~~~!!

 

一気に元気に!そしてここからはなんと下るだけ。よく頑張った私!

アート作品がある度に足をとめました。

 

島巡りも終わりの頃に「I♡湯」という銭湯に行きました。

そこでオーストラリアから来た一人旅の女の子に出会いました。

一人旅している人同士って、なんか惹かれ合うのは、あの現象は何なんだろう。

 

会ってすぐにいきなり裸の付き合い。

お互いの故郷のこと、旅のこと、たくさん話しました。

楽しかったし、気持ちよかった。

 

こういう人との出会いも、やっぱり旅には欠かせないよね!

旅の醍醐味。😊

 

 

 

帰りもフェリーに乗って。香川に向かいます。

とりあえずお腹が空いたので、フェリーを降りてうどんをまず一杯。

 

しばらく漕ぐと、女子高生たちがマックに行くような感覚でうどん屋さんに吸い込まれていくのを見て、我慢が出来なくなり、もう一杯。

 

お家に着く直前に、食べおさめだ!と思いもう一杯。

 

というわけで、1日に4杯も食べたわけです。

本当に、無限に食べれる、笑

 

 

「おかえり~直島どうだった~? 」

なんて、まるで本当のお母さんのように話してくれて、ホッとした。

 

一言目はもちろん「楽しかった~!」

二言目はもちろん「うどんがすんごいおいしかった!!!」

 

語彙力がないですね、笑

 

それはそれは、たのしくて、心がほくっとあたたまる四国一周青春18きっぷの旅 

香川直島編でした。

 

旅人オーラ全開でいくと、旅人さんと仲良くなれたり。

人と出会う旅とはいえ、人との距離感って旅人の技量で調節できるもんなんだなぁと感じた夜でした。

 

 

おしまい😊

 

 

 

 

後編に続く→

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

SEARCH BY TAGS

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ARCHIVE
Please reload