• Facebook - White Circle

© 2017 presented by HEARTRIP

伝説のポケモン

先週は、世の中にはいろんなタイプのポケモンがいるように見えていること、

知識タイプのポケモンがいたり、

感性タイプのポケモンがいたりすることをお話ししました。

そして今週は、伝説のポケモンについて。笑

 

ふざけているように見えるかと思いますが、

結構本気です。笑

 

想像力が豊かな人にとっては、

ポケモンに例えるのは本当に楽しくなるからオススメです。

 

======================

 

大きな羽を持っているポケモンがいれば、

そのポケモンはきっとどこまでも高く跳ぶことができるのだと思います。

 

エラがついているポケモンは、海を泳ぐことができるかもしれません。

 

でも、私はかほちんというポケモンでしかないわけで、

かほちんには、羽も、エラもないかもしれません。

どれだけ空を飛ぼうとしても、海を渡ろうとしても、

限界があるかもしれない。

 

その代わり、もっといいものがあるかもしれない。

生まれてきたからには、必ずあるはず。

 

========================

 

現実世界の言葉に言い換えるならこう。

 

現実世界のかほちんというポケモンは

ご存知の通り論理的思考に欠けるので、

論理系の本を全て読み漁り、力をつけるかもしれません。

たぶん、それなりに力はつきます。

 

手に職をつけようと思って、いろいろと勉強するかもしれません。

たぶん免許的な何かは手に入ると思います。

 

でも、限界があるように感じます。

簡単に言うと、AIには、負けると思います。

 

でも、人間として、生まれてきたかほちんポケモンには

もっといいものがあります。

それは、例えば心であったり、直観であったりします。

 

特に私が持っているのは、

愛のある場所に敏感な心と、時代の波にのるアンテナのようなもの。

 

======================

 

 

さてここまで来て、伝説のポケモンの話。

 

かほちんという生まれたて、進化レベル1のポケモンは、

自分の特性をやっと理解したところです。

その特性を強化することで、進化できるとします。

私の持っているものは、

愛のある場所に敏感な心と、時代の波にのるアンテナのようなもの。

 

どれだけ他のポケモンに憧れたところで、

私はかほちんというポケモンでしかないのです。

持っているものもあれば、そうでないものもある。

 

だから私は、かほちんという伝説のポケモンになろうと思う。

特性をできるだけ気持ち良く、心地よく、そして最大限に伸ばしながら

生きていこうと思います。

 

 ポケモンっぽい写真探してみた😊笑

 

 

イメージとしては、

ポケモンGOをやっている友達が

「!!!!!かほちん出たんだけど!!!」

って喜んでくれるくらいの伝説になれたらなと、笑

 

 

 

 

本当はいっつもこんなことばっかり考えてる、楽しいよ。😊笑

 

 

 

 

 

今日もありがとう!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

SEARCH BY TAGS

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ARCHIVE
Please reload