© 2017 presented by HEARTRIP

  • Facebook - White Circle
Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Please reload

ぬくぬくトリップ vol.7 呼子編

私たちが初めて泊まってラブホ、

その名もファーストインを出るとなんと目の前はインター!

ヒッチハイクにはもってこいの場所です!最高!

 

というわけで、呼子の朝市に向かいます。

呼子の場所はちょっとだけ遠いんです。

なんで呼子にこだわるのか?

 

 

くるくる回るイカが見たいから!

それだけ!!!

 

 

というわけでヒッチハイクスタート。

 

 

気合を入れて臨んだものの、わずか5分くらいで、止まってもらえちゃったんです。😂

ちょうど自分のお店が呼子方面だから呼子まで送って行くよとのこと。

ありがたいことです。

 

話を聞いてみると、

cafeルート204というお店のオーナーさんでした。

 

野崎さんです。

とってもかっこいい記事を発見したので、こちらに載せさせていただきますね。

(http://www.asahi.com/articles/ASJDB4KFJJDBTTHB008.html)

 

元大工、人生これからだからね〜と話す野崎さん。

全てセルフリノベーションしたお店を案内してくれました。

 

 

そして、人気メニューの揚げタコとコーヒーも出してくださいました。

 

もともと旅をするのが大好きだった野崎さん。

アメリカに旅をした時のルート204のイメージでお店を開いたそうです。

 

 

======================================

 

 

そして野崎さん、お店を通り過ぎて呼子まで送ってくれたのです。

「今日はお店閉めようと思っていたからいいんだよ~気にしないで。」と。

しかも、呼子の後は長崎に向かうことを告げると、長崎まで送ってくれることに!

 

野崎さんは、その日のうちに済ませておかなければいけなかった用事だけ済ませて

1時間後に迎えに来てくれるとのこと。

優しすぎます。😭

 

 

そして呼子観光!

本当に!イカがくるくる回っていました。

たくさん干されていました。

しかも、めちゃくちゃ美味しかった。。。笑

 

呼子の港町のおばちゃんたちも、とってもお世話やきで、優しいんです。

これも食べな、あれも食べなって、たくさん試食させてくれました。

お金払う前にお腹いっぱいです。😂笑

 

 

 

 

港町っていいね。

 

野崎さんに、お礼の塩辛も買って。(渋い←)

 

=======================================

 

無事に野崎さんと待ち合わせをして長崎へ。

長崎といえば、ちゃんぽんでしょ!夜景でしょ!眼鏡橋でしょ!

ということで全部楽しむことに決定。

 

 

 

 

眼鏡橋に行って、街を歩いて、目にとまったもの全部食べて、

カステラも買ったよ。

そしてちゃんぽんで〆。

 

駅方面に向かうバスに乗っていたら、

夜景をみながらお風呂に入れる温泉の広告を発見。

 

「一石二鳥じゃん?しかも無料シャトルバスあるよ」

ということで、無料シャトルバスに乗って稲佐山温泉へ。

さすがに100万ドルの夜景。

夜景は大好きでよく見るけれど、さすがにすごかった。感動した。

 

街の明かりは、家族の数のようにも見えて、

なんかあったかくて好き。寒かったけどね。笑

 

 

=======================================

 

温泉のあとは、ゲストハウスへ!

ユニークなオーナーさんがお出迎えしてくれました。

今日の旅のコースを話すと、

「うん、もう長崎はいいね!次行こう!」とのこと。笑

 

長崎から熊本へ行くフェリーの話などを聞いて、

いつも通りの晩酌。かと思いきや、今晩はカステラ付き。

 

そろそろ体には疲労感が溜まってきているけど、

好奇心の方がよっぽど強かったから問題なし!

 

 

一休みしたら、朝一番でフェリーです。

 

ぬくぬくトリップ vol.8 長崎熊本編につづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ARCHIVE
RECENT POSTS
SEARCH BY TAGS