• Facebook - White Circle

© 2017 presented by HEARTRIP

ぬくぬくトリップ vol.9 宮崎編

日が暮れる前にとダッシュで宮崎へ向かいます!

 

なんだか不思議なおじいさんに乗せてもらった記憶がある。。

車の中、ビップルームみたいな雰囲気だったなぁ。。。笑

 

 

宮崎につくころにはちょうど外は真っ暗。

なんとか駅までついたので、

とりあえず記念写真。

 

 

 

 

 

宮崎の高校生、ノリいいじゃんね〜!

 

 

宮崎と言ったらさ、マンゴーと地鶏だよね。

っていうことで、

地鶏を食べにきた。

ヒッチハイクできたと言ったら、なんかわからないけどアイスをサービスしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしかったね!!ごちそうさまでした!

 

=================================

 

宮崎の思い出といえば、やっぱりラブホだよね。

この度、2件目のラブホ。笑

 

 

駅前はやっぱり高いホテルしかなかったから、ちょっと歩いてホテルに向かいます。

ヤシの木が並ぶ南国っぽい街並み、それだけでワクワクしちゃった。

 

なぜか、このころから欲が出てきてた私たちは、

お風呂がジャグジーだとか、色が光るとか、

ヘアアイロンの貸し出しはあるのかとか、

条件をつけて検索を始めていた。笑

 

おかげで今回はマッサージチェア付き!いえい!

疲れが取れそうだから、明日はゆっくり休もう~

 

 

2週間近く旅をしていると、

時々両親から電話がかかってくるわけです。

私は、沖縄の方言が抜けきらずに、

何度もなんども気持ち悪いと言われながら電話をしました。

みようはたぶん、唐津あたりの方言が抜けていなかったね。笑

 

 

=================================

 

ゆっくり休みすぎたぞ!!

もうお日さまはすっかり登りきっていました。

旅も続くと、疲れるから仕方ないよ!

っと言いながら宮崎を後にして、高千穂峡へ向かいます。

 

熊本で乗せてくれたおじいさんおすすめスポット。

 

なんと、高千穂峡で地域おこし協力隊をやっている方が乗せてくれたのです!!

しかも案内まで、、、

 

 

高千穂峡を思いっきり楽しませていただきました。 

 

 

 

 

高千穂峡はなんだか小人が住んでいそうな、

今まできた渓谷の中で間違いなく1番澄み切った空気が流れていました。

 

 

 

差し込んでくる光もとっても美しくて

できればここに住みたいと思った。笑

パワースポットだった。透明でキラキラしたパワーであふれていたよ。

 

 

 

今思っても、間違いなくもう一度行きたいとこランキング1位の渓谷。

 

=================================

 

高千穂峡を満喫した私たちは、

阿蘇草千里を目指しました。

 

 

阿蘇山、行っておきたいよね!と前に話していて、

宮崎からの方がアクセスが良さそうとのことで、

このタイミングで向かいます。

 

農家民泊のようなものをやっているご夫婦が乗せてくれました。

お孫さんの、大学祝いの帰り道でした。

 

 

それはそれは、幸せそうな二人でした。

私たちにできることを必死に探したけれど、

お二人のハッピーパワーにはかなわないなと思った。笑

 

 

私もこんなご夫婦みたいになりたいな〜!

おまんじゅうもいただいたよ😊

 

 

 

阿蘇山はなんと噴火中!笑

ということで草千里を堪能。

なんと、せっかくだからといって、

阿蘇山の上の方まで連れて行ってくれたのです。

 

 

ね!ちょっと噴火してるの!

 

日本に、こんなに開けた美しい草原があるのかと、とっても嬉しくなった。

お二人の暖かさと、自然の広大さがとても心地よくて

一生忘れられないような阿蘇草千里観光になった!

 

感謝でいっぱいです。😊

 

 

さてさて、大自然を満喫した私たちは、大分へ向かいます。

ぬくぬくトリップ vol.10 大分編へ!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

SEARCH BY TAGS

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ARCHIVE
Please reload