• Facebook - White Circle

© 2017 presented by HEARTRIP

巡り会いって奇跡💫@長野一人旅

今回の一人旅は、巡り会いに満たされていました。

巡り会うっていう言葉、とっても素敵です。

約束して会うわけでも、予定を立てるわけでもありません。

1人旅をお勧めしたい理由の大半は、これかもしれません。

今回は、思わずときめいちゃうような巡り会いいっぱいの長野の旅の記録です。

 

 

 

お世話になったのは、1166バックパッカーズ。

バスタ新宿から、バスで向かいました。

では、長野一人旅のスタート!🏃

 

===============================

 

わたしは、高速バスが大好きです。

安い、乗り換えをしなくていいから思う存分眠れる。

っていうのももちろんあるけれど、

何よりも

都会から自然に帰っていく感じが楽しめるからです。

中央道が好き。笑

 

だんだん風景が変わっていくのをぼんやり眺めると、こころが癒されます。

 

何か悩み事があっても、大抵のことは自然が教えてくれるので、

バスから眺める自然からはいろんなことを学びます。

 

ゆっくりバスで過ごすとあっという間。

9:00過ぎにバスに乗って、13:00ころには長野に到着。

 

お友達にお勧めしてもらった、コーヒ屋さんへ。

 

 

 

このコーヒー屋さん、ゆるいです。

話し方も、流れている雰囲気も。

あ、でも、コーヒーは本気で美味しかった。

お勧めはコーヒーソーダ。

夏になると、時々どうしても飲みたくなったりする😉

 

なんていうかなあ、

自然な距離感と自然なコミュニケーションってこういうことだなって思った。

ナチュラルっていいな~!

 

お友達がやっているという皮のお店を紹介してもらいました。。

善光寺までのげきゆるな看板を発見👀

\1850歩 店主の足で/

 

思いの外おしゃべりが弾んでしまったので、宿へ向かいます。

 

==================================

 

本日の宿は、1166バックパッカーズ。

ずーーーっと気になっていたゲストハウスです。

 

オーナーの飯室さんとは以前にお話させてもらっていたので、とても楽しみに来ました。

宿に着くと、1歳半くらいのしいちゃんがお出迎えしてくれました。

もうみんなのアイドル。

 

 

赤ちゃんのいる宿っていいよね。

みんなのこころが一瞬でゆるむし、笑顔になる。

小物入れが気になったみたい。

 

 

 

 

宿の詳細は、あの人に会いに旅に出よう、のほうでも、紹介させてもらいます。

見てみてね!

 

そして、お勧めしていただいたご飯屋さんへ。

とっておきの定食屋さんです。

看板は、ありません。

メニューもありません。

 

 

 

席に座ると、今日のメニューを口頭で教えてくれます。

ホッケの定食をお願いしました。

 

 

待っている間は、気持ちい風が心と体を癒してくれます。

風に包まれている時って、地球に愛されているような感じがする。

お気に入りの定食屋さん。😉

 

 

そして夜は、

急遽長野のお友達に紹介してもらった方とお会いできることになったので、

お話を。卒論の相談などにのってもらった。笑

 

わたしは、人と出逢う旅に出る人の動機を卒論で書こうと思っているのだけど、

頑張っていい成果を出したいなと思えた。

 

そして夜は、ピセという宿によってサンボさんに会ってきた!

 

1年半ぶりくらいかなあ。

とにかくやりたいことを徹底的にやるさんぼさん。

めちゃくちゃ面白いです。

そしてゆるい、

たぶん、人生楽しむってこういうことだと思う。

こちらも、あの人に会いに旅に出よう、で紹介させてもらいます!

ピセの生ビール、マジでおいしい。✌️

 

================================

 

朝は、善光寺さんのお経を聞くために早起き!

ちょっと寝坊!w

 

通路に跪いて並んでいると、

数珠で頭をコツンってしてくれます。

 

 

 

 

 

お経っていいよね、なんか人間も自然の一部だったということを

思い出せた。

考えたほうがいいことと、考えなくていいことが明確になった気がする。

 

そして朝ごはんは大福屋さん!

名前、すごくない?

 

 

 

 

 

 

ここではゆっくりお客様を待っているオーナーさんがいる。

何も焦っていない、何かを信じてるのがわかる、

優しいご飯だったな。

一階は古本屋さん。

 

巡りあっちゃったよ。

マーマーマガジン。笑

 

 このオレンジのやつ笑

朝からたくさんの手仕事に出会った。

 

 

 

 

================================

 

そしてね、宿に帰ると、フリーのライターさんとカメラマンさんがお茶をしていました。

マーマーマガジンを手に入れたことが嬉しくて嬉しくて、

ついつい自慢しちゃいました。笑

 

そしたら、お話がとっても弾む。

お二人の活動や、お仕事についても教えていただきました。

 

たくさん話して時間になったので別れ際、

「一枚写真撮らせて」

って言ってもらいました。

 

名刺をいただいたことよりも、この言葉をもらったほうが、

私と過ごした時間をとっても大切にしてくれているんだなってことがわかったから、

嬉しかったな。

 

それでね、数日後に送られてきた写真がこんな感じ。

 

 

 

 

最近撮ってもらった写真の中で一番好き。

私らしさが全開って感じ。😉

うれしいな。ありがとう。

 

====================================

 

新潟まで行くバスまで時間があったので、

とことこ歩いてうるおい館へ。

 

うるおい館までの道で、いろんな植物に出会いました。

自然からいろんなものを感じました。

 

 

 

 

どこに向いて咲いたらいいかなんて、考えてないんじゃないの。

私たちはみんな当たり前のようにわかってるの。

 

そんなようなことを教えてもらった。

自然はいつだって、あたりまえのようにあたりまえのことを教えてくれる。

 

うるおい館、大好きなんだ。

なんか、田舎のおいじちゃんちに来ました。みたいな空気が流れていて。

甲子園をちょっと観て、長野駅に向かった。

 

こころがゆるんで、うるおって。

そんな一人旅になったな。

 

気持ちよかった~!!

そして、次は、新潟の旅に続きます!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

SEARCH BY TAGS

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ARCHIVE
Please reload