• Facebook - White Circle

© 2017 presented by HEARTRIP

【新潟】”ここだけの”がある秘密基地@ゲストハウス人参

私だけ、今だけ、ここだけ。がある秘密基地

@ゲストハウス人参

 

秘密基地の中でどう過ごすかは自由。

自分だけの時間を楽しむこともできるし、

その時だけの特別な出会いを楽しむこともできる。

 

秘密基地の中では、

一人一人が自分の心地よい人との距離感で、

心地よい時間を過ごすことができる。

それはとても愛のある空間だと思う。

そんなことを感じながら過ごした宿です。

 

================================

 

ゲストハウス人参は、新潟県の古町という場所にあります。

新潟駅から歩いて20分から30分くらい。

お昼だったら、気持ち良いお散歩ができるくらいの距離です。

 

私の到着は、夜が遅かったのでバスで向かいました。

 

夜の古町の商店街は静かですが、明るい場所を見つけました。

それが、ゲストハウス人参でした。

 

 

 

 

 

今回迎えてくれたのは、スタッフのふっきーさん。

友達のお姉ちゃんみたいな雰囲気で、とっても親しみやすいお姉さん。

ゲストハウス人参で働き始めたのは、最近らしいのですが、

この場所がとってもお似合いです😊

 

 

 

ふっきーさんに、宿のスタッフさんをやっていて、

心に残っていることを聞いてみたのです。

 

「中学生の男の子で、自転車で旅をしていた子がいてね、

ここに泊まってくれたの。あんまり喋ったりすることはなかったのだけど、

旅が終わった後にお手紙をくれたんだ~」

とお話ししてくれました。

 

きっと中学生の男の子にとって、初めてで特別な、

あったかい宿の思い出だったんだろうな。

ふっきーさんが嬉しそうに話すから、きっとそうなんだろうなって思う。

 

 

宿の説明と、後はちょっとおしゃべりをした後で、

ふっきーさんに本日のお部屋を案内してもらいます。

 

ゲストハウス人参の秘密基地ポイント①

ゲストハウス人参のベッドはちょっと贅沢な個室風のドミトリー。

写真でうまく伝えられないのが本当に残念😭

 

 

天井も高くて、幅も広くて、ゲストハウスのドミトリーとは思えないくらいの快適さ。

私はこの秘密基地感溢れるドミトリーが嬉しくて、思わずのんびりしちゃいました。

 

もちろん、こういうワクワウする時は、

ベッドの上を選びます。こういう癖は、小さいころから変わらない。笑

 

もともと泊まり込みで働く人もいたお菓子屋さんを改装したゲストハウス人参だからこそ、できる間取りだったのかな。

とても快適に過ごさせてもらいました。

ベッドも揺れないし音もほとんど聞こえない。贅沢だった~!

 

お部屋からみんなの集まる場所までの廊下ではフクロウが見守ってくれています。

 

 

 

フクロウって、幸せを呼ぶんだよね。いいね!😊

 

《ゲストハウス人参の秘密基地ポイント②》

実は、みんなが集まっている場所の上には、

ちょっとしたロフトのようなスペースがあるのです。

 

 

チェックインした時から気になり始めていたロフト。もう登らずいはいられない!

ふっきーさんに登っていいか尋ねると、ロフトも、みんなの共有スペースであることを教えてくれました。

階段を上ると、オーナーさんの本棚が。

 

 

 

私、ゲストハウスでオーナーさんの本棚を見るのが大好きなんです!

 

本棚は、その宿を作った人がどういう考えやどういう思いを持っているのか。

どういうものが好きなのかということがよくわかる。

 

ゲストハウス人参のオーナーさんの本棚に並ぶ本はどれも本当に最高!

 

はじめはこのロフトで読んでいたのですが、下からみんなの笑い声が聞こえてくると、どうしても混ざりたくなっちゃいます。

 

短い時間では読み切れないほど面白そうな本が並んでいたので、

一晩お借りすることにしました。

その日は、秘密基地みたいなドミトリーに5冊ほど本を持ち込んで、明け方まで読ませてもらいました。宿なのに、頭と心が休みたがらなかった!

 

こういう時もあるよね。😉笑

 

ちなみに私が夢中になって読んだ本はこちら。

 

 

 

 

ロフトの奥はこんな感じ。

オーナーさんが集めてきたものたちが並びます。

なんだろうな。ほどよくものがあると、どこかホッとするのは人間の心理なのかな。

初めてきた場所なのにくつろげてしまう、絶妙なサイズのお部屋。

連泊するなら、ここでゆっくり過ごしたいな~!

 

 

 

《人参の秘密基地ポイント③》

みんなでいる場所も、好きなポジションで楽しめる。

ゲストハウス人参は、二階にチェックインカウンターがあります。

ゲストは基本的に、二階で過ごします。

 

 

二階だから、普段だったら縁側のような場所も、ちょっと特別。

端の方には机があったり。もちろんロフトもあって。

自分が一番心地いと思えるポジションで過ごすことができます。

 

一人で過ごすにも、ちょうどいいし、みんなと話したくなったら、

コタツのある場所に集まればいい。

それがすごく自然にできるところなのです。

 

 

 

 

ゲストハウスは、道路に面した入口で、すごくオープンな場所。

っていうイメージを持っていたのですが、

ゲストハウス人参はいい意味で違うなと思いました。

 

きっとそれは、

二階の、いつもよりちょっと違う風を感じることのできる高さの場所だからかな。

 

ここに、この時集まった人たちだけの、特別な空間だなって思えるのです。

そう、みんなの秘密基地っていう感じ。

 

普段はあんまり大きな声で話せないような話も、ここでならちょっとしてもいいかも。

そんな風に思わせてくれる場所だったな。

この日ここで集まった人との出会いや、ふっきーさんの力ももちろんあるけれどね!

 

 

この日に集まったのは、北海道から初めて本土に出てきたという同い年の女の子と、韓国に帰国前に、日本を旅行中のお兄さんと、週末一人旅を趣味にしているという人生の大先輩と。

 

 

 

 

自分は何者で、何のために何をしているのか。

そんなことは、まあ重要なことではなくて。

今何が好きで、何を探していて、今何の話をしたのいのか。

今話したいことだけでいいのです。あなたがどこの誰でも良かった。

 

ただこの場所で、この秘密基地みたいな場所で出会えたこと、ここで過ごせる時間がシンプルに嬉しい。

 

それ以外の感情がなかった。

すごい、シンプルで美しい。穏やかな時間を過ごしたよ。

秘密基地パワーかもしれないね。😊

 

 

 

 

朝はゆっくりお茶をします。

地図を見ながら今日の観光スポットの相談に乗ってもらいました。

 

ここで過ごした時間を名残惜しいな。愛しいなと思いながらその日の計画を立てる時間は、格別です。

寂しい気持ちと、嬉しい気持ちのちょうど混ざった、気持ちのいい感覚。

 

神社の方にお散歩に行って、川を見に行って、タレカツを食べることにしました。

韓国のお兄さんも、一緒にお出かけすることになりました。

 

ふと目をやると、

「賑やかな声と、みんなの笑顔が 溢れるじかん

 そんな場所になりますように 」

という言葉が。私にはすっと入ってきた。

 

 

 

 

賑やかな声と、みんなの笑顔が

おだやかに溢れていた。

 

一人一人が自分の時間を大切にして、

ここで出会えた人たちと過ごせる時間を大切にするのが当たり前。

 

そんな風が抜けるゲストハウス人参ならではの、時間なんだろうな。

 

ここで過ごした時間を、とても愛しく思う。

秘密基地。っていうワードが好きな人には、是非お勧めしたい。

だって、きっと、ワクワクすると思うから!

 

人参さん、本当に有難うございました!

楽しい新潟の旅だった!💓

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

SEARCH BY TAGS

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ARCHIVE
Please reload